• 被検者の恣意性や虚偽性を排除する多点LED式フリッカー検査装置の開発

    福井 裕, 川野常夫: モバイル学会誌, Vol.6, No.2, pp.51-58 (2016/12).

  • 身体寸法の個人差を考慮した人間工学的設計法

    川野常夫, 福井 裕: 摂南大学融合科学研究所論文集, Vol.2, No.1, pp.109-115 (2016/10). PDF

  • デジタルヒューマンのための上肢ひねり作業における発揮トルク推定手法の提案

    福井 裕, 川野常夫, 杉村延広: 摂南大学融合科学研究所論文集, Vol.1, No.1, pp.38-47 (2015/10). PDF

  • デジタルヒューマンJackを用いた力学的腰部負担の評価-背上げベッド上の要介護者への適用-

    川野常夫, 福井 裕, 田中優介: 摂南大学融合科学研究所論文集, Vol.1, No.1, pp.48-55 (2015/10). PDF

  • 高齢者の外出支援のためのセーフティキャップの開発

    川野常夫, 福井 裕, 福田将志: 摂南大学融合科学研究所論文集, Vol.1, No.1, pp.56-61 (2015/10). PDF

  • スマートフォンによる作業中の個人向け腰痛アラームシステムの開発

    福井 裕, 川野常夫, 田中優介: モバイル学会誌, Vol.3, No.1, pp.7-12 (2013/08).

  • タブレットPCのモバイル性を活かした現場作業者用「腰痛判定カメラ」の開発

    田中優介, 福井 裕, 川野常夫: モバイル学会誌, Vol.2, No.2, pp.31-37 (2012/07).

  • Location of Patient Laid Down on Gatch Bed in order to Decrease Pressures around Abdominal Regions While Backrest Lifting

    Hiroko Kobayashi, Yutaka Fukui, Yusuke Tanaka, Tsuneo Kawano: Journal of Biomechanical Science and Engineering, Vol.7, No.2 (2012/04). PDF

  • デジタルヒューマンJackによる介護現場の介助者腰部負担評価法の開発

    田中優介, 福井 裕, 川野常夫: 人間生活工学, Vol.13, No.1, pp.55-61 (2012/03).

  • 文字キーが人間工学的に配置された携帯電話"ErgoPhone"の提案

    福井 裕, 川野常夫, 林 哲徳: モバイル学会誌, Vol.1, No.1, pp.33-39 (2011/01).

  • Formulation of the Degree of Postural Instability Based on the COP and EMG data

    Tsuneo Kawano, Tomoaki Ueda, Yutaka Fukui, Nobuhiro Sugimura: SAE Digital Human Modeling for Design and Engineering Conference, 2009-01-2308, pp.1-6 (2009/06).

  • デジタルヒューマンのための前腕ひねり作業のモデリング(第2報)-前腕ひねり作業評価システムの構築-

    福井 裕, 川野常夫, 杉村延広: 精密工学会誌, Vol.75, No.7, pp.871-875 (2009/07). PDF

  • デジタルヒューマンのための前腕ひねり作業のモデリング(第1報)-上肢の姿勢によって異なる作業対象回転可動域の計測と推定-

    福井 裕, 川野常夫, 杉村延広: 精密工学会誌, Vol.74, No.4, pp.395-399 (2008/04). PDF

  • 特集1:分野別人間工学の現状と将来(13)-モバイル情報機器の人間工学の現状と将来-
    川野常夫, 福井 裕: 人間工学, Vol.51, No.3, pp.174-182 (2015/06).
  • 社会との垣根を越える大学の挑戦 – 大阪府立大学21世紀科学研究機構の活動と実績 –

    (担当:仮想人体モデルを用いた車いす着座時のドアノブ操作性評価, pp.33-37), 大阪府立大学21世紀科学研究機構 編, 株式会社エヌ・ティー・エス (2011/12). Amazon

  • 大阪府立大学における分野横断型研究の展開 – 21世紀科学研究所の挑戦 –

    (担当:組立における上肢のひねり動作に関する実験的研究, pp.161-164), 大阪府立大学21世紀科学研究機構 編, 大阪公立大学共同出版会 (2010/03). Amazon

  • Relationship between Behavioral Synchrony and Physical Loads of Care Worker and Care Recipient

    Syogo Ogata, Yutaka Fukui, Tsuneo Kawano: The 2nd Asian Conference on Ergonomics and Design (ACED2017) (2017). (June 3, 2017, Nihon University, Chiba, Japan)

  • Development of a biomechanical diagnostic camera for consulting of occupational low back pain using a tablet PC

    Yusuke Tanaka, Tsuneo Kawano, Yutaka Fukui: 2nd International Digital Human Modeling Symposium (2013). (June 12, 2013, Ann Arbor, Michigan)

  • Digital Human Model for Estimating Torque about Screwdriver Axis from Arm Posture in Screw Driving Tasks

    Yutaka Fukui Tsuneo Kawano, Keiichi Shirase, Nobuhiro Sugimura: 2010 Asian Conference on Design and Digital Engineering, pp.833-836 (2010). (Aug. 27, 2010 Ramada Plaza Jeju Hotel, Jeju, Republic of Korea)

  • A Study on 3-Dimensional Skeletal Model for Forearm Rotation

    Yuki Hirayama Yutaka Fukui, Tsuneo Kawano, Nobuhiro Sugimura: Proceedings of 2010 International Symposium Flexible Automation, pp.1-4 (2010). (Jul. 14, 2010 The University of Tokyo, Tokyo, Japan)

  • A Study on Motion Analysis for Nursing Operations based on Two-Dimensional Skeletal Model

    Maya Irie, Yutaka Fukui, Tsuneo Kawano, Yukie Majima, Koji Iwamura, Yoshitaka Tanimizu, Yasuko Maekawa, Akira Shiozaki, Nobuhiro Sugimura: Proceedings of 2010 International Symposium Flexible Automation, pp.1-4 (2010). (Jul. 14, 2010 The University of Tokyo, Tokyo, Japan)

  • A Study on 3-Dimensional Skeletal Model for Rotational Motions of Forearms

    Yuki Hirayama, Yutaka Fukui, Tsuneo Kawano, Nobuhiro Sugimura: he 5th International Conference on Leading Edge Manufacturing in 21st Century, pp.671-676 (2009). (Dec. 4, 2009 Osaka University Convention Center, Osaka, Japan)

  • A Basic Study on Modeling of Forearm Torsional Operations for Digital Human

    Yutaka Fukui, Tsuneo Kawano, Nobuhiro Sugimura: SAE Digital Human Modeling for Design and Engineering Conference, 2008-01-1903 (2008). (Jun.19, 2008 Sheraton Station Square, Pittsburgh, Pennsylvania, USA)

  • Construction of 3D Skeletal Model for Pronation and Supination of the Forearm

    Tsuneo Kawano, Yutaka Fukui, Nobuhiro Sugimura: SAE Digital Human Modeling for Design and Engineering Conference, 2008-01-1906 (2008). (Jun.19, 2008 Sheraton Station Square, Pittsburgh, Pennsylvania, USA)

  • Development of a Function to Evaluate Forearm Torsion Operations for Digital Human Model

    Yutaka Fukui, Tsuneo Kawano, Nobuhiro Sugimura: The 4th International Conference on Leading Edge Manufacturing in 21st Century, pp.831-836 (2007). (Nov. 9, 2007 Fukuoka International Congress Center, Japan)

2017 ^
  • 災害を想定したモバイルARによる屋内避難訓練システムの開発

    三宅達也, 里深大祐, 福井 裕, 川野常夫: シンポジウム「モバイル’17」研究論文集, pp.115-118 (2017). (2017/03/10 大阪大学吹田キャンパス)

2016 ^
  • ARによる仮想高齢者を用いた設置済み背上げベッドの評価システム

    西尾 大, 福井 裕, 川野常夫: 平成28年度日本人間工学関西支部大会講演論文集, pp.48-51 (2016). (2016/12/10 近畿大学 和歌山キャンパス)

  • 慣性式モーションセンサによる作業中の腰部負担データの蓄積と可視化

    福井 裕, 川野常夫: 人間工学, Vol.52, 特別号(日本人間工学会第57回大会講演集), pp.416-417 (2016). (2016/6/26 三重県立看護大学)

  • ARによる疑似体験を応用した災害避難訓練法の開発

    川野常夫, 福井 裕, 池内淳子: 人間工学, Vol.52, 特別号(日本人間工学会第57回大会講演集), pp.358-359 (2016). (2016/6/26 三重県立看護大学)

  • 被検者の恣意性や虚偽性を排除する多点LED式フリッカー検査装置の開発

    福井 裕, 川野常夫: シンポジウム「モバイル’16」研究論文集, pp.117-122 (2016). (2016/3/10 産業技術総合研究所つくばセンター)

2015 ^
  • 摂南大学における地域ものづくり企業とのコーオプ教育体制の確立

    川野常夫, 諏訪晴彦, 奥野竜平, 福井 裕, 朴 景淑: 工学教育研究講演会講演論文集, pp.252-253 (2015). (2015/9/3 九州大学)

  • 高齢者にやさしい電動ギャッチベッド用ハンドジェスチャインタフェース

    川野常夫, 福井 裕, 藤岡 諒: 日本人間工学会第56回大会講演集, pp.98-99 (2015). (2015/6/13 芝浦工業大学)

  • タブレットPCによりゲーム感覚で学べる腰痛誘発姿勢の学習ツール

    川野常夫, 福井 裕: 教育システム情報学会研究報告 2015年度 第1回研究会, Vol.30, No.1, pp.37-40 (2015). (2015/5/23 千葉工業大学)

  • 人の活動空間に潜在するヒューマンエラーの診断スキャナの開発

    川野常夫, 福井 裕, 櫻井 学: シンポジウム「モバイル’15」研究論文集, pp.27-28 (2015). (2015/3/12 名古屋大学)

  • スマートグラスによる作業中の自己姿勢と腰部負担のフィードバックシステム

    福井 裕, 川野常夫: シンポジウム「モバイル’15」研究論文集, pp.21-26 (2015). (2015/3/12 名古屋大学)

2014 ^
  • 介護・看護作業中の腰への振動刺激による腰部負担警告システム

    福井 裕, 川野常夫: 計測自動制御学会 システム・情報部門学術講演会2014講演論文集, pp.1037-1039 (2014). (2014/11/22 岡山大学) *日本人間工学会第55回大会にて既発表

  • 高齢者の外出支援のためのセーフティキャップの開発

    川野常夫, 福井 裕,福田将士: ヒューマンインタフェースシンポジウム2014論文集, pp.433-436 (2014). (2014/09/11 京都工芸繊維大学)

  • 実オブジェクトとのインタラクションが可能なデジタルヒューマンの提案(第2報)- ARによるリーチゾーンの現実空間への可視化 –

    福井 裕, 川野常夫, 杉村延広: 日本人間工学会第55回大会講演集, 人間工学, Vol.50 特別号, pp.410-411 (2014). (2014/06/06 神戸国際会議場)

  • 作業姿勢に基づいた腰痛判定カメラの開発 – 腰痛経験者のための発症基準の導出 –

    田中優介, 川野常夫, 福井 裕: 日本人間工学会第55回大会講演集, 人間工学, Vol.50 特別号, pp.408-409 (2014). (2014/06/06 神戸国際会議場)

  • モーションセンサからの作業姿勢の読み取りと腰への振動刺激による作業中の腰部負担警告システム

    川野常夫, 福井 裕, 奥野竜平, 横田 祥, 村松十和, 小﨑篤志: 日本人間工学会第55回大会講演集, 人間工学, Vol.50 特別号, pp.234-235 (2014). (2014/06/06 神戸国際会議場)

  • タブレットを用いたデジタルヒューマンとリアル作業空間とのインタラクションによる作業性評価法の提案

    福井 裕, 川野常夫, 杉村延広: シンポジウム「モバイル’14」研究論文集, pp.55-58 (2014). (2014/03/13 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス)

2013 ^
  • 点滅周波数の異なる多点LEDによるフリッカー値測定器の開発

    北川貴博, 福井 裕, 川野常夫: 平成25年度日本人間工学関西支部大会講演論文集, pp.77-80 (2013). (2013/12/14 京都工芸繊維大学 松ヶ崎キャンパス)

  • 腰への振動触覚フィードバックによる作業中の腰痛警告システム

    川野常夫, 福井 裕, 奥野竜平, 横田 祥, 村松十和, 小﨑篤志: 2013年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集, pp.547-548 (2013). (2013/09/14 関西大学 千里山キャンパス)

  • 腰への振動触覚フィードバックによる腰痛警告システムの開発

    福井 裕, 川野常夫: 日本人間工学会第54回大会講演集, 人間工学, Vol.49, 特別号, pp.228-229 (2013). (2013/06/01 日本大学 津田沼キャンパス)

  • スマートフォンによる作業中の個人向け腰痛アラームシステムの開発

    福井 裕, 川野常夫, 田中優介: モバイル学会・シンポジウム「モバイル’13」研究論文集, pp.113-118 (2013). (2013/03/07 青山学院大学 青山キャンパス)

2012 ^
  • タブレットPCを用いた腰痛判定カメラの機能拡張

    田中優介, 福井 裕, 川野常夫: 平成24年度日本人間工学会関西支部大会講演論文集, pp.109-112 (2012). (2012/12/08 関西大学 千里山キャンパス)

  • iPadを用いた実オブジェクトとのインタラクションが可能なデジタルヒューマンの提案

    福井 裕, 川野常夫, 杉村延広: 日本人間工学会第53回大会講演集, 人間工学, Vol.48 特別号, pp.276-277 (2012). (2012/06/09 九州大学 大橋キャンパス)

  • iPadのモバイル性を活かした現場作業者用「腰痛判定カメラ」の開発

    田中優介, 福井 裕, 川野常夫: シンポジウム「モバイル’12」, pp.21-26 (2012). (2012/03/15 大阪市立大学 杉本キャンパス)

2011 ^
  • デジタルヒューマンJackによる介護される人の腰部圧迫力の評価

    田中優介, 福井 裕, 西田修三, 川野常夫: 平成23年度日本人間工学関西支部大会講演論文集, pp.49-52 (2011). (2011/12/10 神戸大学深江キャンパス)

  • カップ型容器開封動作の人間工学的研究

    若井宗人, 稗田直人, 菅原宏智, 福井 裕, 川野常夫: ヒューマンインタフェースシンポジウム2011論文集, pp.1007-1010 (2011). (2011/09/16 仙台国際センター)

  • 日常生活におけるデジタルフォトの視覚的認知に関する実験的研究

    川野常夫, 南部洋貴, 福井 裕: 日本人間工学会第52回大会講演集, 人間工学, Vol.47 特別号, pp.198-199 (2011). (2011/06/07 早稲田大学)

  • 看護動作におけるボディダイナミクスに関する基礎的研究

    入江茉耶, 杉村延広, 谷水義隆, 岩村幸治, 福井 裕: 日本機械学会関西支部第86期定時総会講演会講演論文集, pp.7/18 (2011). (2011/03/20 京都工芸繊維大学)

  • 前腕ひねり作業のモデリングに関する研究(第9報)- 最大発揮トルク推定式における回転対象の軸方向および直径の考慮 –

    福井 裕, 川野常夫, 水谷勝一, 杉村延広: 2011年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集, pp.109-110 (2011). (2011/03/14)

  • 曲のリスニングが視覚反応と聴覚反応に与える影響

    川野常夫, 岩下幸司, 高橋将太, 福井 裕: シンポジウム「モバイル11」, pp.35-36 (2011). (2011/03/11 筑波大学)

2010 ^
  • デジタルヒューマン”Jack”による移乗介助動作の腰部負担評価

    田中優介, 福井 裕 西田修三, 川野常夫: 平成22年度日本人間工学会関西支部大会講演論文集, pp.149-152 (2010). (2010/12/04 大阪工業大学)

  • 車いす着座位におけるドアノブ回転操作の困難度評価 – デジタルヒューマンの応用 –

    水谷勝一, 福井 裕, 川野常夫, 杉村延広: 平成22年度日本人間工学会関西支部大会講演論文集, pp.145-148 (2010). (2010/12/04 大阪工業大学)

  • 前腕ひねり作業のモデリングに関する研究(第8報)- 最大発揮トルク推定式の比較検討 –

    福井 裕, 川野常夫, 水谷勝一, 杉村延広: 2010年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集, pp.105-106 (2010). (2010/09/28 名古屋大学)

  • 介護用ベッド利用者のずれや腹胸部圧迫力を低減する背上げ方の提案

    小林ひろ子, 川野常夫, 福井 裕: 産技研 技術フォーラム 第5回 応用福祉工学シンポジウム, pp.69-72 (2010). (2010/07/23 摂南大学)

  • 仮想人体モデルによる車いす利用者から見た上肢操作の困難度評価

    水谷勝一, 福井 裕, 川野常夫, 杉村延広: 産技研 技術フォーラム 第5回 応用福祉工学シンポジウム, pp.65-67 (2010). (2010/07/23 摂南大学)

  • デジタルヒューマン”Jack”による介護動作の力学的負担評価

    田中優介, 福井 裕, 川野常夫: 産技研 技術フォーラム 第5回 応用福祉工学シンポジウム, pp.17-21 (2010). (2010/07/23 摂南大学)

  • 介護用ベッド利用者のずれや腹胸部圧迫力を低減する背上げ法の提案

    川野常夫, 小林ひろ子, 福井 裕: 日本人間工学会第51回大会講演集, 人間工学, Vol.46 特別号, pp.300-301 (2010). (2010/06/19 北海道大学)

  • 前腕ひねり作業のモデリングに関する研究(第7報)- 上肢姿勢に基づいた最大発揮トルクの推定 -

    福井 裕, 川野常夫, 水谷勝一, 杉村延広: 2010年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集, pp.605-606 (2010). (2010/03/18 埼玉大学)

  • デジタルヒューマンのための前腕ひねり作業のモデリング – 前腕の骨格を考慮した上肢のモデリング –

    平山裕基, 杉村延広, 福井 裕, 川野常夫, 谷水義隆, 岩村幸治: 日本機械学会関西支部第85期定時総会講演会講演論文集, pp.4-23 (2010). (2010/03/17 神戸大学)

2009 ^
  • 上肢ひねり作業における発揮トルクの測定 – 上肢作業姿勢による違い –

    水谷勝一, 福井 裕, 川野常夫, 杉村延広: 平成21年度日本人間工学会関西支部大会講演論文集, pp.129-132 (2009). (2009/12/05 奈良女子大学)

  • 探し物に関するヒトの記憶を補助するためのICタグファインダの提案

    南部洋貴, 川野常夫, 福井 裕, 西田修三: 平成21年度日本人間工学会関西支部大会講演論文集, pp.31-34 (2009). (2009/12/05 奈良女子大学)

  • 前腕ひねり作業のモデリングに関する研究(第6報)- 種々の上肢作業姿勢における前腕ひねりトルクの測定 –

    福井 裕, 川野常夫, 水谷勝一, 杉村延広: 2009年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集, pp.217-218 (2009). (2009/09/12 神戸大学)

  • デジタルヒューマンのための前腕ひねり作業のモデリング – 前腕の骨格を考慮した上肢のモデリング –

    平山裕基, 福井 裕, 川野常夫, 杉村延広, 岩村幸治, 谷水義隆: 2009年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集, pp.215-216 (2009). (2009/09/12 神戸大学)

  • 立ち作業に起因する下腿部ふくらはぎの赤血球凝集状態の変化

    川野常夫, 山本晃大, 福井 裕, 西田修三: 2009年度精密工学会関西地方定期学術講演会講演論文集, pp.101-102 (2009). (2009/05/13 千里ライフサイエンスセンター)

  • 前腕ひねり作業のモデリングに関する研究(第5報)- デジタルヒューマンにおける上肢作業姿勢の決定ルールの改良 –

    川野常夫, 福井 裕, 杉村延広: 2008年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集, pp.55-56 (2009). (2009/03/13 中央大学 後楽園キャンパス)

2008 ^
  • デジタルヒューマンにおける上肢ひねり作業姿勢の決定ルール

    福井 裕, 川野常夫, 杉村延広: 2008年度精密工学会関西地方定期学術講演会講演論文集, pp.97-98 (2008). (2008/07/30 堺市産業振興センター)

  • CT画像に基づいた前腕回内回外運動のための3次元骨格モデルの構築

    平山裕基, 福井 裕, 杉村延広, 川野常夫: 日本機械学会関西学生会平成19年度卒業研究発表講演会前刷集, pp.3-6 (2008). (2008/03/17 大阪大学豊中キャンパス)

  • 前腕ひねり作業のモデリングに関する研究(第4報)- デジタルヒューマンにおける上肢作業姿勢の決定ルール –

    川野常夫, 福井 裕, 杉村延広: 2007年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集, pp.725-726 (2008). (2008/03/17 明治大学生田キャンパス)

2007 ^
  • 前腕ひねり作業のモデリングに関する研究(第3報)- 橈骨と尺骨を考慮した前腕ひねり運動モデルの構築 –

    福井 裕, 川野常夫, 杉村延広: 2007年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集, pp.257-258 (2007). (2007/09/12 旭川市ときわ市民ホール)

  • 前腕ひねり作業における橈骨・尺骨のCT計測と前腕3次元骨格モデルの構築

    川野常夫, 西田修三, 森脇俊道, 福井 裕, 杉村延広: , 2007年度精密工学会関西地方定期学術講演会講演論文集, pp.83-84 (2007). (2007/08/09 大阪産業大学)

  • 体重の増加に伴う重心移動限界の測定

    川野常夫, 福井 裕, 図子貴也, 吉田卓司: 日本人間工学会第48回大会講演集, 人間工学, Vol.43 特別号, pp.232-233 (2007). (2007/06/03 名城大学天白キャンパス)

  • 前腕ひねり作業のモデリングに関する研究(第2報)- デジタルヒューマンにおける前腕ひねり作業評価機能の開発 –

    福井 裕, 川野常夫, 杉村延広: 2007年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集, pp.155-156 (2007). (2007/03/21 芝浦工業大学)

  • 記憶負担を軽減するためのヒトとモノとのコミュニケーションの提案 – ICタグを用いた書籍探索システムの例 –

    川野常夫, 福井 裕, 北尾泰崇: 情報コミュニケーション学会第4回全国大会発表論文集, pp. 11-12 (2007). (2007/02/17 摂南大学)

2006 ^
  • 主観的・客観的計測に基づいた自動車内の頭上空間と圧迫感の関係

    坂元保之, 川野常夫, 阪田知穂, 福井 裕: 平成18年度日本人間工学会関西支部大会講演論文集, pp.45-48 (2006). (2006/12/02 武庫川女子大学)

  • CT画像に基づいた前腕回内回外運動のための3次元骨格モデルの構築

    川野常夫, 福井 裕, 杉村延広: 2006年度日本機械学会年次大会講演論文集, pp.95-96 (2006). (2006/09/20 熊本大学)

  • 重心着力点と脚部筋負担の計測に基づいた作業姿勢不安定度の定量化

    川野常夫, 西田修三, 植田友明, 福井 裕, 杉村延広: 2006年度精密工学会関西地方定期学術講演会講演論文集, pp.45-46 (2006). (2006/08/11 和歌山大学)

  • デジタルヒューマンにおける前腕ひねり作業評価機能の開発

    福井 裕, 川野常夫, 杉村延広: 日本人間工学会第47回大会講演集, 人間工学, Vol.42 特別号, pp.436-437 (2006). (2006/06/11 大阪市立大学)

  • 前腕ひねり作業のモデリングに関する研究(第1報)- 作業肢位に対する作業対象回転可動域の計測と推定 –

    福井 裕, 川野常夫, 杉村延広: 2006年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集, pp.657-658 (2006). (2006/03/15 東京理科大学)

2005 ^
  • デジタルヒューマンにおける作業姿勢安定性評価機能の開発

    植田友明, 川野常夫, 福井 裕, 杉村延広: 平成17年度日本人間工学会関西支部大会講演論文集, pp.167-170 (2005). (2005/12/03 立命館大学)

2004 ^
  • シェイプテープによる前腕ひねり角度の計測とモデリング

    福井 裕, 川野常夫: 平成16年度日本人間工学会関西支部大会講演論文集, pp.128-131 (2004). (2004/12/11 大阪市立大学)

  • 前腕ひねり作業の計測とモデリング

    福井 裕, 川野常夫: 2004年度日本機械学会年次大会講演論文集, pp.141-142 (2004). (2004/09/06 北海道大学)

  • 3Dイメージキャプチャによる下腿部むくみの3次元計測

    川野常夫, 多田智晴, 福井裕: 日本人間工学会第45回大会講演集, 人間工学, Vol.40 特別号, pp.304-305 (2004). (2004/06/05 東京電機大学理工学部)

2003 ^
  • シェイプテープによる前腕のひねり可動域の計測

    川野常夫, 福井 裕, 西田修三, 橋本正治: 平成15年度日本人間工学会関西支部大会講演論文集, pp.80-83 (2003). (2003/11/29 摂南大学)